認証

精度の認証

翻訳の正確さを証明するために、ソースとターゲット言語に習熟するプロの翻訳者チームによって、「私たちの知る限り翻訳は正確であり、ソース言語およびターゲット言語に精通したプロの翻訳者のチームにより行われた」ことを明示する翻訳証明書を添えることが日常的に行われています。ご希望の場合は、公証&アポスティーユ済みの精度の認証のご用意も可能です。

翻訳証明書付きの翻訳を取得するのは大変で厄介な作業となる可能性があります。Trusted Translationsは、翻訳証明書付きの翻訳の重要な要素を60秒でご説明します。こうしたプロセスについてのその他の詳細は、お気軽にお問い合わせください。

文書に添付する翻訳証明書付きの翻訳

ほとんどの地域や政府機関は、公式の訴訟手続きにおける用途にあたって、専門の翻訳会社による翻訳文書の精度認証を求めます。たとえば、法廷での訴訟手続きとして提出される翻訳文書には、署名が付され、当社が承認する精度認証について公証が必要です。必要に応じ、Trusted Translationsは、法廷の訴訟手続きにおいて証人として翻訳の精度を立証します。こうした要件は、移民訴訟、国際商事訴訟、離婚訴訟、政府入札などで一般的です。また、入学の要件として成績証明書の翻訳証明書付きの翻訳を要求する教育機関もあります。

出生証明書

婚姻証明書

離婚訴訟/証明書

死亡証明書

遺言および信託

成績証明書および卒業証書

養子縁組みの記録および文書

出入国管理関連書類

帰化関連書類

グリーンカード

移民帰化局(INS)への提出書類

外国銀行取引明細書

ビザ申請(I-129、I-140、I-485、I-539、I-824、DS-156、DS-157 など)

ビザ関連(H1、H2、B1、B2、H1B、H2B、O1、O2、K1、K2、K3 など)

グリーンカード申請書類

労働許可書

履歴書/レジュメ

外国特許関連文書

宣誓証言

尋問書

司法手続の証拠書類

その他の法的文書

ご存じでしたか?

法務関連の翻訳

翻訳サービスの一環として、Trusted Translationsは通常の翻訳に加え、法務・行政関連の翻訳をワンストップ・ソリューションで承っています。こうしたソリューションは、サービス実施にあたってのプロセスが用意されていることから、時間短縮につながります。

本来は法務コミュニティ向けに考案されましたが、Trusted Translationsは、自身の法務翻訳を補完する付随サービスを提供することで、自ら、法関連のマルチリンガル文書のワンストップソリューションとなっています。こうしたサービスには、アポスティーユ認証の申請業務、法的な精度認証の発行、別の言語での文書の精査、翻訳文書に関連する専門家の証言、法務転写サービス、通訳などが含まれます。

公証・宣誓供述書

精度についての宣誓供述書

アポスティーユ

大使館・領事館発行の証明書

デスクトップパブリッシング

組版

文書処理

法務関連のテープ起こし

通訳サービス