テストは、当社の擁する翻訳のエキスパートが厳格に採点し、合否を決定します。テストに合格し、本採用となった翻訳者については、専門分野ごとに社内の翻訳者管理システム内で分類を行います。この分類により、各プロジェクトに対する適任者を容易に識別することは勿論、すべてのプロジェクトと専門分野での翻訳者のパフォーマンスを監視することが可能です。 言い換えれば、お客様からご依頼いただいたプロジェクトの専門分野に対して最高のスコアを有する翻訳者チームがプロジェクトに携わります。 また、当社がお客様にご提供を約束するISO規格に準拠する翻訳レベルから逸脱しないよう、完了したプロジェクトの中から10%を無作為に抽出し、国際的に認められるLISAテストにより広範な分析および評価を行います。

ご存じでしたか?
ご存じでしたか?
ご存じでしたか?
ご存じでしたか?
ご存じでしたか?

Trusted Translationsの翻訳者

Trusted Translationsでは、プロジェクトに携わる翻訳者を慎重に選定し、プロジェクト遂行中も綿密に監視を行います。このプロセスは、翻訳者チームに対してプロジェクトの開始から終了まで一貫して行われます。また、特定の言語に関する知識だけでなく、プロジェクトの遂行に不可欠なツール(翻訳支援ツールなど)の習熟度についてもこのプロセスを行います。 当社を志望する翻訳者は、自らの専門分野に関するテストに合格しなければなりません。また、テストは予約でのみ受験が可能です。テストは、受験者が選択した言語ペアの翻訳責任者により採点が行われます。 テストに合格すれば、晴れて当社が誇る翻訳エキスパートの一員になります。しかし、合格後も監視は続行されます。当社は3段階の翻訳プロセスを有し、プロジェクト全体の品質確保に努めています。まず、編集者が翻訳者の作業を修正します。そして校正者が編集者の作業を修正し、さらにプロジェクト・マネージャー(PM)が校正者の作業の見直しを行います。この見直しでは5段階で三者のパフォーマンスを採点する必要があり、5が最高スコアです。 採点者は非公表のため、採点は完全に公平です。各自のスコアは、過去に担当したプロジェクトのスコアと平均されます。そしてこの平均は、PMが作業を割り当てる時の判断基準として機能します。さらに、各翻訳者は、自分の作業に加えられたすべての修正がマークされたファイルによる客観的な評価を参照することで、以後のパフォーマンスを向上させることができます。 また当社は、採点に加え、プロジェクトの10%を無作為に抽出し、品質保証(QA)チェックを行っています。QAチェックは、翻訳業界で広く採用されるLISAテストにより行います。このテストによりプロジェクトの客観的な見直しが可能になるため、定性的および定量的な結果を参照することができます。また、LISAテストは、お客様からの否定的なフィードバックを明確にする手段としても機能します。 お客様が納品後のプロジェクトに問題があると感じ、お客様側で修正を施したバージョンを当社にご返送いただいた場合は、各修正に目を通し、修正を受け入れる、受け入れない、または修正が誤訳によるものではなく表現の好みの問題かどうかを判別することができます。