カスタム MT 作成

ベースラインエンジンの選択

ベースラインエンジンは、当社が案件を構築する上での基盤です。Google、Microsoft、Amazon、さらには Apple、そして規模が小さいものの効果的な業界プレーヤーなど、市場にはさまざまな選択肢が存在します。当社はクライアントの皆様と連携し、ニーズを満たすのにどのエンジンが最適か判断します。このために、当社は、皆様の要件に応じコンテンツに相応しいエンジンを選択できるような複数の API および自動テストシステムを用意しています。

データ選択とコーパス(Corpus)の準備

カスタムニューラル機械翻訳エンジンの開始点は、翻訳対象の文書に可能な限り類似したコンテンツを伴う以前に翻訳されたマテリアルを見つけ活用することです。以前に翻訳された利用できるマテリアルが多いほど、プロセスは迅速かつ経済的になります。ソース(原文)とターゲット(訳文)が翻訳メモリユニットとまだ関連付けられていない場合、アライメントが行われ、エンジンのパフォーマンスを向上させるのに必要なバイリンガルのコンテンツが生成されます。 次の手順:モノリンガル(ターゲット)コンテンツ 十分な数量のターゲット参照コンテンツがあれば、ミックスに追加することでスタイルと用語の双方を活用することができます。 最終ステップ:付加的ソースからの特化型コーパス(Corpus) 当社は、エンジンで実行されるコンテンツに限りなく相似するようアラインされたマテリアル向けにウェブ検索を行います。最良の質のコーパス検索に相当の時間を費やすことで、必ず大きな成果が得られます。同様のことは、データのマーケットプレイスから入手可能なバイリンガルデータにも当てはまります。
ご存じでしたか?
当社は、あらゆる形式、ボリューム、言語のあらゆる種類の文書を対象に翻訳サービスを提供します。
ご存じでしたか?
また当社は、吹き替えや字幕付けなど、あらゆるポストエディットを提供することもできます。
ご存じでしたか?
Trusted Translationsは、専門的なスペイン語翻訳サービスのグローバルリーダーです。
ご存じでしたか?
当社は、より質の高いサービスを、より安価な料金でより短い納期で提供します。
ご存じでしたか?

再教育:新しい CNMTE は人間によるポストエディット作業を向上

一般的な構成設定というのは、人間によるポストエディット作業をプロセスに統合し、成果を向上させることです。こうしたワークフローの下、カスタムニューラル機械翻訳エンジンによるアウトプットとしての翻訳は、当社の言語専門家の手によって校正され、品質向上、および将来の翻訳のためのエンジンの再教育が図られます。査読者が翻訳を修正するにつれ、エンジンは、ダイナミックな適応モデルを使用してさらにインテリジェントと化します。また、より多くの翻訳がエンジンに組み込まれるにしたがい、経時的にさらにインテリジェントに成長します。すなわち、完全な人間翻訳とこうしたソリューションの間の品質ギャップは、劇的に緩和され、納品までの時間と費用が大幅に削減されます。当社は、こうしたエンジンが、頻発するニーズを持ったクライアントの皆様にとっての資産、そして市場差別化要素となると考えています。