機械翻訳

Trusted Translationsは、さまざまな種類の機械翻訳ソリューションの実行に取り組む専門チームを擁しています。当社のチームは、新しいテクノロジーに精通し、他の翻訳ツールや人間翻訳に MT ソリューションを統合する方法を正確に把握し、ポストエディットと査読において、機械のスピード、セキュリティ、精度を駆使し、しかるべき方法で統合します。最新の MT テクノロジーの利点と制約を徹底理解することで、ほぼあらゆる翻訳シナリオで MT をどのように効果的に使用できるか見極めることができます。当社の専門家たちは、MT ソリューションが特定のクライアントの皆様、領域、案件範囲に相応しいかどうか評価するためにコンサルタントとして機能します。いくつかのサンプルテスト手順を経て、そしてクライアントの皆様と当社の専門家が正しい MT ソリューションとアーキテクチャを判断した時点で、当社チームが連携し、相応しいワークフローとテクノロジーの実装に着手します。こうした初期の取り組みは十分な投資価値があります。なぜなら、クライアントの皆様に非常に優れた ROI を約束しつつ、エンドユーザーのニーズに適応させた最高品質のアウトプットを生成することができるからです。頻繁に大量のコンテンツを処理する必要のある得意先の皆様につきましては、当社チームは、さらにあらゆるステージを分析し、最良の MT サービス内容を実施します。これには、クライアントの皆様の目標が各ステージで確実に達成されるよう、中長期の分析が含まれます。すなわち、ステージによって、最適の整合性と信頼性のレベルを達成する上で異なるツール群が必要なのです。

ニューラル機械翻訳

MT の進化には、ルールベースおよび統計 MT という2つの固有テクノロジーが伴ってきました。MT の進化はロジカルパスを辿ってきました。最初に、新鋭の計算言語学における専門家たちは、文法ルールをコーパスと連動する上での基盤と考えました。それから数年後、統計学や統計モデルが登場するようになりました。さらに、双方の概念がハイブリッド(ルールベースと統計的)モデルへと統合されるようになりました。収穫逓減の法則(law of diminishing returns)は、小規模の漸増的改善に反映され始めたものの、その成果は広く認められることはありませんでした。

早期の MT ユーザーの多くが信頼を失うようになったまさにその頃、ニューラルネットワークの概念と自然言語処理の適用によって飛躍的進歩が実現されました。ニューラル機械翻訳(NMT)は、見事なまでに市場参入を果たしました。NMT は、すべての言語の組み合わせが、従来のテクノロジーと比較して、はるかに効果的に作用することを実証して、競争上の優位性を示しました。もう1つの非常に優れた恩恵というのは、機械翻訳の導入を阻んできた当業界関連者の抵抗を取り除いたことであり、全体として、この新たなテクノロジーへの「心理的転換」に成功しました。ユーザーは、このスピーディでよりコスト効率に優れたソリューションの「ユーザビリティ」を享受するようになりました。翻訳サービスを購入するクライアントの皆様は、自身のサプライヤーに次のような信じられない見解を述べるようになりました。「機械翻訳は、これまでに納品してもらってきた翻訳と同じか、それ以上の質を提供してくれます。」 他方、言語専門家たちは、プロジェクトマネージャーから処理用に受領する機械翻訳のアプトプットを称賛し始めました。

ご存じでしたか?

Trusted Translations機械翻訳エンジン

機械翻訳は、一般としてバイリンガルテキストコーパスと呼ばれる以前に作成された翻訳に基づいています。従来のテクノロジーにとって、十分な規模のコーパスは、卓越した精度で使用可能な機械翻訳エンジンの構築に寄与してきました。NMT の出現に伴い、高品質のコーパスは本当に重要な要素となっています。大量の翻訳ユニットはもはや必要とされません。なぜならこれはアルゴリズムにとって実際の差別化要因ではなくなったからです。要するに、MT の民主化が普及しているのです。

Trusted Translationsは、汎用型のニューラル MT が皆様のニーズに適合しない場合、カスタマイズされたニューラル MT ベースのエンジンをお届けすることができます。当社の専門家たちは、MT ソリューションが皆様の要件を満たす上で実行可能なパスかどうか最初に見極めるお手伝いをします。次に当社は、一般機械翻訳エンジン(GNMTE)の使用に立脚する汎用型のニューラル機械翻訳ソリューション、またはカスタム機械翻訳エンジン(CNMTE)ベースのカスタマイズ機械翻訳ソリューションという主要な2種類のエンジンのうちのどちらが皆様のグローバル化戦略に相応しいか見極めるサポートをします。GNMTE と CNMTE の主な違いというのは、GNMTE が通常、「オフザシェルフ(off-the-shelf)」エンジンで、特定のクライアントの皆様のニーズについてカスタマイズされないことです。対照的に、CNMTE は特定のクライアントの皆様を対象に構築および適応されたカスタマイズ型エンジンです。両方とも、人間によるポストエディット作業、さらにさらなるレビューステップで補完して品質向上を行うことができます。加えて、カスタマイズされた機械翻訳ソリューションは、エンジン自体が、クライアントの皆様の特定のニーズとコンテンツに基づいて経時的にいっそうインテリジェントになるのを可能にします。一般機械翻訳ソリューションは、通常、翻訳メモリサーバーの使用によって補完されることで、いくぶん特定のクライアントの皆様には改良可能ですが、カスタマイズされたエンジンの訓練によって成就できるようなレベルでの改良は不可能です。

当社は、皆様の目標に基づいて、すべてにおいて、最良のアプローチを見極め、計画を策定し、適切な MT ソリューションを実施します。Trusted Translationsは、このテクノロジーを理解し、人間によるカスタマイゼーションとポストエディットによって経時的に改善される高い質の機械翻訳を生成するソリューションを展開する知識を備えた世界有数の会社です。皆様の案件が MT ソリューションに相応しいかどうか無料で評価いたしますので、今すぐご用命ください。

翻訳メモリサーバーと一般ドメイン MT エンジン

先ほど触れたように、翻訳メモリサーバーが一般ドメインニューラル MT エンジンと一体化することで、高品質のカスタマイズされたニューラル MT エンジンと比べ、よりシンプルで費用効果の高いソリューションを実現することができます。このことは、適切な翻訳メモリが搭載された翻訳メモリサーバーを翻訳プロセスに統合することで、成就されます。「翻訳メモリサーバー」(TMS)とは、他の翻訳者がアクセスできるよう翻訳メモリを保管するサーバーのことです。サーバーは、中央集約された場所に翻訳メモリを収容し、翻訳者が過去の翻訳にアクセスし、場合によって、翻訳メモリを修正および改善する権限を付与することができます。TMS と一般ドメインのニューラル機械翻訳エンジン(GNMTE)とを混同しないでください。これらは2つの異なるツールであり、統合すること、または個別に使用することが可能です。GNMTE のみによる結果は、一般的に、特定の主題について(人間による編集を施しても)信頼できるものではないことから、当社は、翻訳メモリサーバーをワークフローに統合してアウトプットの質を高めることを推奨します。Trusted Translationsには、一般ドメインのニューラル MT ソリューションの一環としての、翻訳メモリの統合、そして翻訳メモリサーバーの管理という点で、業界有数の豊富な経験を誇るチームが組織されています。