電話予約をする
#popmake-152584
Dropdown

マラーティー語翻訳サービス

Trusted Translations は、経験豊富なマラーティー語翻訳サービス プロバイダーとして、あらゆる種類のプロジェクトにおいて、費用対効果の高いソリューションを競争力のある料金で提供します。当社のネイティブ翻訳者は単に単語を翻訳するだけでなく、現地の習慣や慣習など文化的にも適応でき、複雑な規制や微妙な文化的ニュアンスがあっても、外国組織がスムーズに乗り越えられるようサポートします。

Home » 言語 » マラーティー語

マラーティー語

マラーティー語は主にマハーラーシュトラ州と近隣のゴア、グジャラート、カルナータカ州の一部で話されており、世界中で推定 8,300 万人の話者がいます。宗教の多様性と寛容さで知られるこの州には、ヒンズー教 (80%)、イスラム教 (12%)、キリスト教 (1%) など多くの異なる信仰があり、小規模な仏教、ジャイナ教、シーク教のコミュニティもあります。
このインド・アーリア語から派生した言語は、1960 年の憲法で定められた、インドの 22 の公用語の内の 1 つです。デーヴァナーガリー文字は、他のインド言語 (サンスクリット語、ヒンディー語、ネパール語など) でも使用されています。いくつかの方言があり、標準語はプネーで話されているマラーティー語に基づいています。

ご存じでしたか?
マラーティー語は、世界で話者が多い 15 言語の中の 1 つです。
ご存じでしたか?
マラーティー語文学の起源は西暦 1000 年まで遡ります。
ご存じでしたか?
マラーティー語はインドで 3 番目に母語話者の数が多い言語です。
ご存じでしたか?
米国には125,000人以上のマラーティー話者がいます。
ご存じでしたか?
ご存じでしたか?

活気のあるビジネス中心地

主要な商業貿易の中心地であるマハラシュトラ州は、経済が多様化しています。伝統的な分野 (農業や繊維など) は、情報技術、バイオテクノロジー、エンジニアリングなどのハイテク事業と並行して円滑に機能しています。

マハラシュトラ州でビジネスをする

インドで最も裕福な州の中でも、マハラシュトラ州の経済は多様です。インドの西海岸に戦略的に位置しており、港、空港、道路を通じてインド西部と南部の巨大市場に簡単にアクセスできます。その膨大なワークフォースは、高度な教育を受けており、いくつかのトップ専門学校や大学が着実に卒業生を輩出しています。
多くの大手金融機関 (2 つの証券取引所を含む) がマハラシュトラ州の州都にあります。インドの金融首都および最大の大都市として知られるムンバイは、インドの国際貿易の多くを扱う港があり、ビジネスと貿易の中心地でもあります。
マハラシュトラ州の GDP は、インドの他の州よりも高く、 4,000 億ドルを超えます。この強力な経済は、主に農業 (特に綿花、大豆、サトウキビ) と工業(特に自動車、繊維、エンジニアリング) が支えています。

エキスパートによる支援

このようなダイナミズムにもかかわらず、ヒエラルキーや形式的な企業文化が根ざしており、年功序列や権威の尊重が大切にされています。外国人経営者は、マラーティー文化における信頼関係や個人的な絆の重要性を常に念頭に置く必要があります。
このような場合でも、Trusted Translationsのような経験豊富な LSP による信頼できるガイダンスがあれば、プロジェクトを確実に軌道に乗せることができます。計画と準備から、予算内に納期通りの納品を行うまで、当社のマネージャーとネイティブ翻訳者が正確でプロフェッショナルなマラーティー語翻訳を確実に提供します。