逐次

Home » サービス » オンサイト通訳 » 逐次

オンサイト逐次通訳

Trusted Translationsは、業界一流の逐次通訳を承ります。オンサイト逐次通訳では、現地にいる当社のトップ通訳者1名または複数名が、話者の考えや言葉を聞いて内容をまとめながら話し終わるのを待ち、次に、通訳者が聴衆に向かって通訳内容を話します。その間、話者は通訳者が話し終わるのを待ちます。

つまり、同時通訳が早口でリアルタイムであるのに対し、逐次通訳では通常、話しているのはその場で1人だけです。この「往復」形式は多くの場合、医療相談、弁護士とクライアントの交渉、面談、保護者と教師の面談など、少人数グループやマンツーマンという状況設定に適しています。

言語を断片ごとに通訳する

逐次通訳は、関係者同士で議論することがないようにするためのものです。また、逐次通訳は、言葉や考え、会話のひとからまりをターゲット言語に翻訳する(例えば、一語一語ではなく、いくつかのセンテンスごとに翻訳する)ので、話者のメッセージを意図した文脈で明確に表現できているかを確認する時間があります。このプロセスには少し時間がかかる場合がありますが、明確さと精度の点で成果が上がりやすいのです。

逐次通訳はペースが遅くなりますが、オンサイト通訳者は、逐次通訳に関連する特別なスキルを習得しているだけでなく、ソース言語とターゲット言語について十分な訓練を受けている必要があります。たとえば、周囲の騒音や気を散らすものを頭から追い出す経験が必要であり、さらに、迅速なメモ取り能力、鋭敏な聞き取り能力と記憶力、法律用語や医療用語などの複雑な主題を専門的に把握する能力が必要です。さらに、誤解を避けるために、通訳者には文化に対する意識の高さと文脈を分析する能力も重要です。

ご存じでしたか?
スペイン語は、米国で最も通訳を求められている言語です
ご存じでしたか?
米国は世界最大の通訳サービス市場です。
ご存じでしたか?
最小限の機器しか必要としない逐次通訳は、コスト効率の高いオプションです。
ご存じでしたか?
スペイン語圏市場の購買力は約1兆ドルに相当します
ご存じでしたか?

逐次通訳が選ばれる理由

前述のように、逐次通訳は少人数の場合に最適です。同時通訳ではヘッドセット、送信システム、大型の音響ブースなどといった特殊な機器を使用するため、費用がかかりすぎて効率が悪いという場合、企業によっては逐次通訳が好まれる傾向があります。

また、同時通訳では複雑な業務の性質から通訳者が2人1組になることも多く、その場合は予算が大幅に膨らんでしまいます。逐次通訳者は通常、メモ帳と筆記具のみを使用して単独で作業するため、大幅なコスト削減を実現できます。

オンサイト逐次通訳には、費用対効果に加えて、通訳者と話者の距離が近くなるという利点もあります。逐次通訳者は多くの場合、視聴覚設備の整った講義室の後方にある防音ブースに配置されるのではなく、狭い環境で話者の近くに配置されます。これによって音声が干渉しあう問題が解消されるだけでなく、通訳者は話者の感情的なニュアンスや表現を綿密に観察でき、それを解釈に盛り込むことができます。

当社の通訳者は、信頼性の高い資格を取得して業界を代表する組織で経験を積んでおり、逐次通訳業務において特別な訓練を受けています。医療、法律、非営利など分野を問わず、通訳者はコミュニケーションの重要な要素が翻訳の中で失われないようにします。オンサイト逐次通訳のニーズに関してご相談がございましたら、今すぐTrusted Translationsにご連絡ください。