Trusted Translationsのブログ

検索する

他の言語でのブログ

ソーシャル

貴社ブランドのためにスペイン語を話せるようになるなら今すぐ!

spanish

米国のスペイン語話者の数は世界第2位です

スペイン語話者の数は世界第3位で、全世界に5億5900万人いて、4億5000万人のネイティブスピーカーがいます。20か国で公用語とされていますが、スペイン語は米国で第一言語として急速に話者数が増加しました。実に、米国人の13%が家族の間ではスペイン語で話しています。2015年から2050年の間、ヒスパニック人口は6,000万人から1億4,000万人以上へ拡大していますが、これは世界でも米国はスペイン語圏として最も巨大な国のひとつであることを意味します。南米から米国へ、さらに多くの移民が新しいチャンスを求めてやってくることから、このトレンドは続くことでしょう。米国のスペイン語のネイティブスピーカーのブームが意味するのは、人口のこのセグメントにリーチするために、企業は新しいツールを必要としそうなこと。

米国の組織は、企業から非営利の政府代理店まで、消費者のより幅広いスペクトラムによりよくフィットする体験を円滑化するために、そのマーケット戦略にスペイン語を組み込む必要があります。インターネットに関して言えば、状況にあわせてユーザーは英語とスペイン語の両方を活用し、精度の高い翻訳および効果的なトランスクリエーションの両方のいいとこどりをした、ウェブサイトは効果的なSEOの実践を取り入れます。後の方が特に重要なのは、企業が伝えようとするメッセージは言語によらず、同じ情報に存在しているかブランドは確認する必要があるからです。そうすれば、カスタマーは商品ともっと簡単につながり、ブランドをひいきし続ける可能性が高くなるでしょう。

包括性

非常に有利な戦略のひとつに、包括性マーケティングがあります。これが意味するのは、企業はリーチしたいと思う「多様化した地域社会を正しく反映した」コンテンツを作成する必要があることです。包括性マーケティング戦略は、昔は抑圧されていた声を拾い上げるにしろ、流用を防ぎ文化的相違に敬意を払いながら注意深く監督されたコンテンツを制作するにしろ、地域社会をふたつとないものにしている要素を理解する必要があります。表現も重要です。消費者は、身元が敬意を持って表現されているのを目にすると、ブランドにつながる時間がますます楽になっています。企業は、以前は過小評価されていた人口統計を対象とした商品を開発するにしろ、従業員(特に幹部スタッフ)にさまざまな背景を持つ多様な人々が含まれるようにするにしろ、消費者がさまざまな方法でこれを達成できるように支援できます

スペイン語圏をターゲットにしたマーケット戦略

包括性マーケティングを念頭に置いてコンテンツを作成する場合、ただひとつの言語、特にスペイン語圏の方言は国によって異なるため、ターゲットとなるクライアントがどこの出身なのかかを理解することが重要です。スペイン語を母国語とする人たちは、米国全域に定住していますが、一枚板の地域社会ではありません。米国のメキシコ人を例にすれば、カリフォルニア(35%)、テキサス(26%)では人口に占める割合が大きく、コロンビア人は、フロリダ(31%)、ニューヨーク(14%)、ニュージャージー(12%)通常どおり落ち着いています。フロリダ州やニューヨーク州と同じように、アリゾナ州でコロンビアの方言を話す人々をターゲットにするために、かなりのリソースを割くことは、企業にとってあまり意味がありません。ブランドによる極めてよくある間違いのひとつに、ある地域の方言とスペイン語の中立的なバージョンの間を好きに揺れ動くことがあります。

組織は特定の地域をターゲットに策定しているなら、スペイン語の異なる方言ごとのニュアンスを理解すべきです。

プロのネイティブスピーカーを採用すれば、そのコンテンツがスペイン語に正確に翻訳されたか企業は確認できます。このことで、カスタマーが離れる深刻な間違いをおかすリスクがへるばかりではなく、リーチしようとしている地域社会の声を取り上げることもできます。どのスペイン語翻訳サービスも同じではなく、特定の要望にフィットしたひとつしかない強みを持つ翻訳もあります。ネイティブスピーカーと経験豊富なマーケットチームによるトランスクリエーションチームは、英語からさまざまなスペイン語の方言にメッセージを変えることができるし、それが原文と同じように印象的かどうかを確認できます。

ネイティブのスペイン語話者に適応させる戦略を採用することで、ブランドは人口のこのセグメントにリーチするのにさらに有利になります。米国で2番目に話者が多い言語であるというスペイン語の地位は今後も揺らぐことはありません。スペイン語の数多くの複雑さを潜り抜けることはどんな企業にとっても至難の業で、自分たちだけでやろうとすべきではありません。どんな地域のどんな方言でも対応できるスペイン語ネイティブが登録している経験豊富な翻訳会社に依頼することは、業種によらず、包括性マーケティング戦略を開発する企業にスペイン語話者に響く強みを与えます。