Zoom(ズーム)

Home » サービス » Zoom(ズーム)

リモート多言語 Zoom での通訳サービス

リモートワークは多くの組織にとって日常的な現実となり、Zoom は世界中のユーザーに好まれるプラットフォームの 1 つです。Trusted Translations の翻訳者は、Zoom を使用してミーティング、ウェビナー、または会議の通訳サービスを提供する専門家であり、リモート通訳のあらゆるニーズに理想的なソリューションを提供します。

Zoom ミーティングとウェビナーの専門通訳

Zoom 会議のリモート通訳をスケジュールさせていただく前に、お客様のアカウントで言語通訳機能が有効になっていることをご確認願います。この機能は現在、Pro、Business、および Enterprise アカウントのすべてのユーザーが利用できます。ご不明な場合や Zoom アカウントでこの機能が有効になっていない場合は、アカウント設定に最大3営業日いただいているため、当社 Zoom サポートにご連絡ください。

言語通訳機能が有効になれば、会議やウェビナーに当社の通訳者を参加者として指定できるようになります。

今後のミーティング、会議、ウェビナー、またはオンライン トレーニングで、訳文ユーザーと効果的に通信するために複数の言語が必要であると判断した場合は、事前にミーティングまたはウェビナーを手動で構成して、複数の言語のオーディオチャネルを許可する必要があります。残念ながら、この機能は即席の会議中に有効にすることはできません。

言語通訳は、デフォルトで準備できるように、さまざまなレベル (アカウント、グループ、またはユーザー) で有効にすることができます。また、デフォルトでオンになっていない場合は、特定のミーティングまたはウェビナーで有効にすることができます。これは、Enterprise アカウントを使用している場合に発生する可能性があります。

会議をスケジュールするとき、主催者は通訳者の電子メールを使用して、1 つまたは複数の言語の通訳者を割り当てることができます。このようにして、通訳者は最初からタスクを実行するチャンネルに簡単にログインできます。また、ホストはセッション中いつでも通訳者をチャンネルに割り当てることもできます。

ミーティングまたはウェビナーが開始されると、主催者は通訳機能を開始します。通訳者は、通訳対象の言語に独自の音声フィードを提供します。参加者は、選択した言語のオーディオチャネル選択画面で、通訳前言語の話者をミュートして選択した言語のみを聞くか、選択した言語よりも小さい音量で通訳前言語の声を聞くかを選択できます。

当社が擁するズーム通訳のプロ

当社が擁するプロのスケジュールマネージャーと通訳者によるチームは、Zoom 通訳に豊富な実績を誇ります。当社の認定言語専門家は、200 を超える言語 (ASL などの手話言語を含む) との間で通訳を行う高品質で正確なサービスを提供するための経験と知識を備えています。当社は、通訳者が専門的で詳細で信頼できるサービスをクライアントに提供する資格があることを確認するために、厳格な審査を行います。Trusted Translations は、標準的なサービス リクエストと短期間のサービスリクエストの両方に対応できます。

ご存じでしたか?
ご存じでしたか?
ご存じでしたか?
ご存じでしたか?
ご存じでしたか?

リモート通訳サービスのバリエーション

リモート言語通訳は、同時または逐次で行うことができます。同時通訳(RSI) は、会議やプレゼンテーションなどの設定で大人数のグループと話すときによく使用されます。一方、逐次通訳では、通訳者は最初に話者のメッセージを聞き、次に話者は一時停止して、通訳者が受信者にメッセージを伝えることができるようにします。

後者の通訳方法は、少人数のグループに適しています。ただし、断続的な会話の流れにより、対話が長くなります。いずれにしても、言語通訳機能が利用できないブレークアウト ルームのオプションです。さらにグループでの交流を伴う多言語会議の場合、通訳者が参加して、特定の言語の組み合わせで少なくとも逐次通訳を提供できるように、小会議室を編成できます。

Trusted Translations は、クライアントの通訳のニーズが正確かつ効率的に満たされるように、これらの専門的なサービスをクライアントに提供することを誇りに思っています。

定期的にアップグレードされるサービス

Zoom などのプラットフォームの新機能の開発に関連する多くの研究開発があることに注意してください。そのため、必ずそのページをチェックしてテクニカルサポートにアドバイスを求めるか、当社のカレンダーマネージャーに電話してください。喜んで専門知識を共有します。

Zoom による多言語会議やウェビナーの利点

この「ネクストノーマル」において世界中の視聴者が関心を持っている否定できない健康安全上の利点に加えて、考慮すべきその他の利点は次のとおりです。

  • さまざまな言語のデジタルプラットフォームを通じて、より多くの視聴者にリーチし、効果的にコミュニケーションをとる能力
  • 全世界においてサービスを提供しております。リモートワークや会議の持つ特性から、世界中のどこでも通訳者のご提供が可能
  • 旅費や機器レンタルが不要なため、コスト削減に繋がる
  • 200以上の言語で通訳可能
  • 急ぎの場合でも準備が容易
  • 容易な設定手順